婚約指輪代わりにプレゼント

way to marriage

ハリーウィンストンの婚約指輪の大体の相場とは

婚約指輪を送らない人が増えている? 婚約指輪は、結婚する二人にとって一生大事にする品物で、特に女性にとっては小さな頃からの憧れのものです。
その婚約指輪のブランドの中でも特に人気があるのが、ハリーウィンストンです。
イメージとしては、有名人が多くつけている高級な指輪という印象を受けます。
知名度・信頼感もあるのが人気の理由です。
ハリーウィンストンの婚約指輪の特徴は、使用するストーンにこだわりを持っていることです。
こだわりぬいた良質の厳選されたストーンを使用しているため購入の際は予約する必要があるくらい希少価値があります。
そのため価格帯が高くなります。
カラット数にこだわらなければ80万円くらいで購入できますが、1カラット以上だと100万円以上、それ以上のカラットやデザインによっては1000万円以上のものになるものもあります。
文句なしの品質が保証され、美しい輝きを永遠に放つハリーウィンストンは今後も世界中のたくさんの人たちから支持され、愛されていく宝石ブランドなのです。

婚約指輪ってどんなもの?

婚約指輪とはどんなもの?結婚指輪とは何が違うの?このような疑問を感じる人もいると思いますが、一般的には下記のような違いがあります。
結婚指輪は結婚式の時に愛の誓いとして交わされ、お互いの薬指にはめます。
結婚後も夫婦で日常的にはめているものであり、基本的にはペアリングとなります。
用途からも派手すぎないシンプルなものが中心になります。
一方で婚約指輪は婚約中のカップルの男性から、もしくは婚約を申し込む際に男性から女性に贈る指輪になります。
給料3ヶ月分の指輪、などの表現がされているように結婚指輪よりも高価であり、記念としての特別な指輪を贈ることになります。
結婚指輪との違いとして、婚約指輪の方が華やかなデザインのものが選ばれることが多いです。
また、婚約指輪の定番として選ばれるのは、ダイヤモンドの指輪ですが、宝石言葉として「変わらぬ愛、純愛、清純」などの宝石言葉があることもダイヤモンドの指輪が選ばれる理由となります。
一般的には以上となりますが、最近では男性が選んで贈るだけではなく、婚約を結んだ後にパートナーの女性と二人で選ぶというライフスタイルもあります。
一生に一度のイベントなので、従来の形にこだわらずパートナーが一番喜んでくれる選択をすることが大事になります。